話題の簡易VR!Google Cardboard(グーグルカードボード)を使ってみました!


こんにちは(^^) Web担当の細井です。

私、近頃VRに興味があり、色々調べているとGoogle Cardboard(グーグルカードボード)なるものを発見いたしました。

早速買ってみたので、ご紹介させていただきます。

そもそもVRとはなんなのさ!?

VRの事をよく知らない方も多いかと思いますので、まずはVRについてご説明いたします。

VR=バーチャルリアリティ / 仮想現実 / 人工現実感

VRとは、人間の感覚器官に働きかけ、現実ではないが実質的に現実のように感じられる環境を人工的に作り出す技術の総称。 身体に装着する機器や、コンピュータにより合成した映像・音響などの効果により、3次元空間内に利用者の身体を投影し、空間への没入感(immersion)を生じさせる。
引用元:IT用語辞典

用は未来的な映像体験できる男子憧れのマシーンですね(^ν^)

意外と長い!VRの歴史!!

VRの歴史は非常に長く、最初のVRは1962年のアーケードゲームである「Sensorama」と言われています。

sensorama

Sensorama

その後も定期的にVRは開発されており、日本では任天堂が1995年に発売した「Virtual Boy」が有名でしょうか?

いや、覚えている人少ないかな・・・^^;

Virtual Boy

Virtual Boy

 

そして2016年6月、ロサンゼルスで開催された世界最大のゲームショーと言われる「E3」を皮切りに、VRに関する商品の発表が多数されていたようです。

個人的に非常に興味を惹かれたのが、「PlayStation®VR 」です。2016年10月13日発売予定だそうです。凄く欲しいですが、私はPS2までしか持っていません・・・^^;

PlayStation®VR

PlayStation®VR

Google Cardboardとの出会い!

VRを調べているうちに「体験してみたいなぁ~」という思いが強くなっていきました。

「VRは欲しいけど、どうせ高いんでしょう?」と投げやりになりかけていた時、ある商品と衝撃の出会いをしました!
それがこちら↓↓

DSC07303

Google Cardboard

GoogleCardbord公式ページ

こちらは「GoogleCardbord」というもので、Googleが開発した、スマホを使って簡易的にVRが体験できる画期的な商品です。

驚くのはその値段!素材がダンボールでできていることもあり、1,500円程度から購入することが出来ます!自分で作れるレシピも公開されているので、やる気のアル方はぜひ挑戦してみてください♪

私は「株式会社ハコスコ」さんが販売されているものを購入させて頂きました。

商品は下の写真のような小さいダンボールに入っています。

DSC07302

中を開けると簡単な取説と商品が入っています。

マジックテープで開閉出来るようになっており、その隙間にスマホをセットするようになっています。ちなみに私が持っているのはiphone6です。

DSC07306 DSC07305

装着するとこんな感じ

DSC07308

間抜けに見えるのは私が猫背だからでしょうか??^^;

iphoneで使える、VRアプリ!

アプリ検索画面で「VRゲーム」などと検索すればいくつか出てきます。

1.YOUTUBE

6fb124142d05dde688e54fe4846ec85b2bec6d195c6d230e7c686f35caad3048
実はYouTubeでは、VR用のコンテンツが既に用意されています。

securedownload02
右上のボタンを押し、

securedownload01
「Cardbord」をクリックすると

securedownload
専用の画面に切り替わります。

 

2.Google Map

62cad2785ffcbab96d283fde6e069ad794abbcf18aab6e3b7e29fe6f921b7ceb

Google MapでもVR用のコンテンツが既に用意されています。

IMG_0423
右上の「Cardbord」ボタンを押すと、

IMG_0422
専用の画面に切り替わります。

ちなみにこのこれは私が20代の時に一人で見に行った、思い出の牛久大仏です。

3.InMind VR

inmindvr-0-e1460100441821
こちらは脳の中に入っていくというシューティング型VRゲームです。
IMG_0420

4.VR ROLLER COASTER

Screenshot_1
ジェットコースターに乗って景色を楽しめるVRアプリです。
securedownload04

VRについてのまとめ

Google Cardboardに関しては、簡易的なだけあり、画像が荒く見えてしまったり、ピントが合わなかったりしてしまい、思ったほどの没入感は得られませんでした。あと、かなり酔ってしまいました^^; ただ、値段の割には楽しめたのではないでしょうか。

VRと映像技術との関係は切っても切れません。過去のVRは映像技術の至らなさに、あまり世間的に話題にはなりませんでしたが、2016年現在の技術があれば、クオリティーの高いVRが楽しめるのではないかと期待しております(^^)

その反面、AIなどの技術と合わせることで、SFや漫画で描かれていた世界のように、VRの中で生活するということが現実に訪れるかもしれません。そんな世界見てみたいけど、人と人との触れ合いがなくなってしまうのも悲しいですね^^;機械に操作されず、上手いこと付き合っていけるよう、今のうちから意識しておいた方が良いかもしれません。